英語の主語になりやすい単語

三重の家庭教師です。今回は、英語が苦手な人がまず覚えておきたい、「英語の主語になりやすい単語」を紹介します。

主語というのは、日本語の「~は」や「~が」になる部分のことで、文の主役となる「人」や「もの」のことです。例えば、


私はケンです。 ⇒  am Ken.  

彼がケンです。 ⇒ He is Ken.

これはペンです。 ⇒ This is a pen.


赤字の部分が主語となります。私は、英語が苦手な人は「主語になりやすい単語」を覚えることが大切だと思っています。つまり I や he や this などの意味を覚えてほしいんです。

なぜかというと、上の例文を見たらわかるように、主語は英文にしたとき、一番最初に書くことが多いからです。ということで、今回は主語になりやすい英単語の種類を一覧にしました。

スポンサーリンク


主語になりやすい単語

それでは、以下に「主語になりやすい単語」を紹介していきます。英単語の覚え方!効率良く短時間で暗記ができるオススメなコツ!を参考にしっかり音読して覚えてください。

なお、以下の一覧表の見方ですが、赤字が主語になりやすい英単語で、カタカナが発音、オレンジ色が意味としています。


I 
アイ
私は、私が

例  am Ken. ⇒ 私はケンです。



we 
ウイ
私達は、私達が

例 We are friends. ⇒ 私達は友達です。



you 
ユー
あなた(達)は、あなた(達)が
※ you は「あなた達は、あなた達が」という複数の意味で使われることもあるので注意。

例 You are Ken. ⇒ あなたはケンです。

You are boys. ⇒ あなた達は男の子です。



he 
ヒー
彼は、彼が

例 He walks. ⇒ 彼は歩く。



she 
シー
彼女は、彼女が

例 She is Yumi. ⇒ 彼女はユミです。



it 
イット
それは、それが

例 It is a pen. ⇒ それはペンです。

※晴れ、曇り、雨などの「天気」や、暖かい、寒いなどの「気温」に関する英文の時も主語になるが、「それは」という訳はしない。

It is sunny. ⇒ 晴れている。
It is cold. ⇒ 寒いです。



they 
ゼェイ
彼らは、彼女らは、それらが

例 They are friends. ⇒ 彼らは友達です。

They are girls. ⇒ 彼女らは女の子です。

They are books. ⇒ それらは本です。



this 
ディス
これは、これが

例 This is a pen. ⇒ これはペンです。



these 
ディーズ
これらは、これらが

例 These are pens. ⇒ これらはペンです。



that 
ザット
あれは、あれが、それは、それが

例 That is a dog. ⇒ あれは犬です。



those 
ゾーズ
あれらは、あれらが

例 Those are cats. ⇒ あれらは猫です。



Ken(人の名前) 
ケン
ケン

例 Ken is fool. ⇒ ケンはバカです。



以上の12個の英単語が、主語になりやすい単語です。普通の文(「肯定文」といいます)のときは、上の例文のように主語が一番左に来ることが多いので、まず主語から覚えていきましょう!

スポンサーリンク