三重の家庭教師です。今回は、英語が苦手な人がまず覚えておきたい、「主語になりやすい英単語」を紹介します。
スポンサーリンク


私は、英語で一番大切なのは、「語順」だと思います。以下を見てください。


①「主語は ⇒ どうする」 のパターン

例)  walk. 私は、歩く。


②「主語は ⇒ どうする ⇒ 何を」 のパターン

例)  study English. 私は英語を勉強する。


英語の文の多くは、否定文や疑問文でなければ、上の2パターンの語順が圧倒的に多いです。どちらも「主語は」で始まって、その次に「どうする」の語順になっているのが、わかると思います。

なお、主語とは、日本語の「~は」「~が」にあたる部分のことをいいます。英語の文の多くは、主語になりやすい単語から始まるパターンが圧倒的に多いんです。

そのため、英語が苦手な子は、まず主語になりやすい単語を優先的に覚えていくのが大切だと思います。英語の語順を理解すれば、下のように「主語」や「どうする」の部分が全くないミスも防ぐことができると思いますよ。

英単語、主語

それでは、今から主語になりやすい単語を紹介していきます。



I 
【英単語の覚え方】 アイ
【意味】 私は、私が
【例文】 I walk. ⇒ 私は、歩く。


we 
【英単語の覚え方】 ウイ
【意味】 私達は、私達が
【例文】 We walk. ⇒ 私達は、歩く。

※I(私は、私が)の複数形ですね。


you 
【英単語の覚え方】 ユー
【意味】 あなた(達)は、あなた(達)が
【例文】 You walk. ⇒ あなた(達)は、歩く。

※「あなた達は、あなた達が」という複数の意味で使われることもあるので、注意。


he 
【英単語の覚え方】 ヒー
【意味】 彼は、彼が
【例文】 He walks. ⇒ 彼は、歩く。


she 
【英単語の覚え方】 シー
【意味】 彼女は、彼女が
【例文】 She walks. ⇒ 彼女は、歩く。


it 
【英単語の覚え方】 イット
【意味】 それは、それが
【例文】 It is a pen. ⇒ それは、ペンです。

※晴れ、曇り、雨などの「天気」や、暖かい、寒いなどの「気温」に関する英文の時も主語になるが、「それは」という訳はしない。

It is sunny. ⇒ 晴れている。
It is cold. ⇒ 寒いです。


they 
【英単語の覚え方】 ゼェイ
【意味】 彼らは、彼女らは、それらが
【例文】 They walk. ⇒ 彼らは、歩く。


this 
【英単語の覚え方】 ディス
【意味】 これは、これが
【例文】 This is a pen. ⇒ これは、ペンです。


these 
【英単語の覚え方】 ディス
【意味】 これらは、これらが
【例文】 These are pens. ⇒ これらは、ペンです。


that 
【英単語の覚え方】 ザット
【意味】 あれは、あれが、それは、それが
【例文】 That is a pen. ⇒ あれは、ペンです。


those 
【英単語の覚え方】 ゾーズ
【意味】 あれらは、あれらが
【例文】 Those are pens. ⇒ あれらは、ペンです。


以上の11個の英単語が、主語になりやすい単語です。否定文や疑問文でない普通の文(「肯定文」と言ったりします)のときは、下のように主語が一番左に来ることが多いので、まず主語から皆さんも覚えましょう!

英単語、主語

スポンサーリンク