数と式」は、高校生になってすぐに学習する数学Ⅰの分野です。この分野は、中学生のときに習った「展開」や「因数分解」や「絶対値」などを学習します。要するに、中学で習ったことの応用分野になります。

スポンサーリンク

「数と式」は、一番最初に習う分野ということもあり、高校数学の基礎となる大切な分野です。「3乗の展開公式」や「3乗の因数分解」などは、非常に使う機会が多いので、確実に使いこなせるようにしたいところです。

以下に、「数と式」の問題を解くための公式や定理の一覧を簡単な問題例と一緒にまとめていきますので、数学の勉強に役立ててください。
■ 指数法則の公式一覧と問題
数と式、公式、定理、問題



■ 展開公式一覧と問題
数と式



■ 因数分解の公式一覧と問題
数と式、公式

※acx+(ad+bc)x+bdの因数分解は一般的に「たすきがけ」を使います。たすきがけのやり方がわからない方は、たすきがけのやり方!これで因数分解ができまくる!を参考にしてください。



■ 実数、有理数、無理数、整数、有限小数、循環小数、自然数の一覧
数と式、公式、定理、問題

もし、誤字、脱字やお気づきの点がありましたら、コメント欄から、ご意見をいただけたらと思います。

スポンサーリンク