もうすぐ2017年の大学入試センター試験の時期になりました。私も高校生の時にセンター試験を受験しているので、なつかしい今日この頃です。今回は、センター試験の平均点をできる限りわかりやすくまとめました。

これからセンター試験を受験される方は、センター試験は「どれぐらいの平均点になるのか?」とか「どの教科の平均点が高かったり、低かったりするのか」などを学んでいっていただけたらと思います。

特に、物理、化学、生物、地学、世界史、日本史、地理、政経、倫理など、「どの科目を選択すべきなのだろうか?」と悩んでいる方は、センター試験の平均点を参考に、これからの専攻科目を決定するのも良いと思います。

各予備校が2017年センター試験の平均点を公開し始めました!

河合塾による2017年度センター試験の予想平均点

駿台による2017年センター試験の予想平均点
スポンサーリンク

■国語の平均点の推移

2016年の平均点  

129点(200点満点)



★2015年以前のセンター試験の平均点
センター試験 平均点 国語

最高平均点 ⇒ 119点(2015年)

最低平均点 ⇒ 99点(2014年)


「平均点が低かった年の次の年は簡単になる」という説が昔から、よく言われていますが、2013年、2014年と二年連続で難しくなるという傾向もあるので、あまり当てになりません。

センター試験の国語は「速読力と読解力」がかなり必要だと思います。日頃から、評論文や小説を素早く読んで、理解していく練習が必要だと思います。

ちなみに、私は「速読力と読解力」が全然なかったので、国語がとても苦手でした。 問題を解くだけでは成績が上がらなかったので、国語の勉強法を学ぶことも大切だと思います。



■数学Ⅰ、数学ⅠAの平均点の推移

2016年の平均点  

数Ⅰ   36点(100点満点)  
数ⅠA  55点(100点満点)



★2015年以前のセンター試験の平均点
センター試験 平均点 数学ⅠA

数学Ⅰの最高平均点 ⇒ 44点(2011年)
数学ⅠAの最高平均点 ⇒ 70点(2012年)

数学Ⅰの最低平均点 ⇒ 32点(2015年)
数学ⅠAの最低平均点 ⇒ 51点(2013年)


「センター試験は、6割ぐらいの点数になるように作られる」と言われていますが、平均点を見たらわかるように、少なくとも数学Ⅰではそのようなことはありえません。数学Ⅰを受験される方は数学が苦手な人が多いので特に平均点が下がります。



■数学Ⅱ、数学ⅡBの平均点の推移

2016年の平均点  

数Ⅱ   27点(100点満点)  
数ⅡB  47点(100点満点)



★2015年以前のセンター試験の平均点
センター試験 平均点 数学ⅡB

 数学Ⅱの最高平均点 ⇒ 33点(2014年)
数学ⅡBの最高平均点 ⇒ 56点(2013年)

 数学Ⅱの最低平均点 ⇒ 24点(2015年)
数学ⅡBの最低平均点 ⇒ 39点(2015年)


センター試験の科目の中でも、特に攻略が難しいとされているのが、数学ⅡBです。数学ⅠAとの平均の差は、毎年のように10点以上離れることが多く、この数学ⅡBに泣かされる受験生が大半だと思います。

なぜ数学ⅡBの攻略が難しいのでしょうか?攻略が難しい理由の1つに、「計算量がとても多く、時間が足りない」というのがあげられます。

「この問題を作った奴は、本当に60分でこの量を解けるのか」とか疑いたくなる年の問題もあります。最近のセンター試験は特にそのような傾向が強く、受験生には「正確で、素早く解く力」が要求されています。

とにかく数学ⅡBは、まさに「時間との勝負!」とはっきり言える科目なので、十分な対策を行い、時間のかかる問題は、あえて捨てる練習をする必要があると思います。


 
■英語(筆記、リスニング)の平均点の推移

2016年の平均点  

英語筆記     112点(200点満点)  
英語リスニング   30点(50点満点)



★2015年以前のセンター試験の平均点
センター試験 平均点 英語 リスニング

    筆記の最高平均点 ⇒ 124点(2012年)
リスニングの最高平均点 ⇒ 35点(2015年)

    筆記の最低平均点 ⇒ 116点(2015年)
リスニングの最低平均点 ⇒ 25点(2012年、2011年)



■地理歴史の平均点の推移

2016年の平均点  

世界史A   42点 
世界史B   67点 

日本史A   40点 
日本史B   65点 

地理A     52点 
地理B     60点 

※ いずれも100点満点


★2015年以前のセンター試験の平均点
センター試験 平均点 地理歴史

世界史Aの最高平均点 ⇒ 48点(2011年)
世界史Bの最高平均点 ⇒ 68点(2014年)

日本史Aの最高平均点 ⇒ 52点(2011年)
日本史Bの最高平均点 ⇒ 68点(2012年)

地理Aの最高平均点 ⇒ 53点(2011年)
地理Bの最高平均点 ⇒ 70点(2014年)

世界史Aの最低平均点 ⇒ 44点(2012年)
世界史Bの最低平均点 ⇒ 61点(2012年、2011年)

日本史Aの最低平均点 ⇒ 42点(2013年)
日本史Bの最低平均点 ⇒ 62点(2015年、2013年)

地理Aの最低平均点 ⇒ 47点(2012年)
地理Bの最低平均点 ⇒ 59点(2015年)



■公民の平均点の推移

2016年の平均点  

現代社会       54点 
倫理          51点 

政治・経済      59点 
倫理、政治・経済  60点 

※ いずれも100点満点


★2015年以前のセンター試験の平均点
センター試験 平均点 公民

現代社会の最高平均点 ⇒ 62点(2011年)
倫理の最高平均点 ⇒ 69点(2012年、2011年)
政治・経済の最高平均点 ⇒ 59点(2011年)
倫理、政治・経済の最高平均点 ⇒ 67点(2014年、2012年)

現代社会の最低平均点 ⇒ 52点(2012年)
倫理の最低平均点 ⇒ 53点(2015年)
政治・経済の最低平均点 ⇒ 55点(2015年)
倫理、政治・経済の最低平均点 ⇒ 60点(2015年)



■理科①の平均点の推移

2016年の平均点  

物理基礎  34点 
化学基礎  26点

生物基礎  27点 
地学基礎  33点 

※ いずれも50点満点


★2015年以前のセンター試験の平均点
センター試験 平均点 理科①



■理科②の平均点の推移

2016年の平均点  

物理  61点 
化学  54点 

生物  63点 
地学  38点 

※ いずれも100点満点


★2015年以前のセンター試験の平均点
センター試験 平均点 理科②

物理の最高平均点 ⇒ 68点(2012年)
化学の最高平均点 ⇒ 69点(2014年)
生物の最高平均点 ⇒ 64点(2012年)
地学の最高平均点 ⇒ 63点(2013年)

物理の最低平均点 ⇒ 62点(2012年)
化学の最低平均点 ⇒ 57点(2011年)
生物の最低平均点 ⇒ 53点(2014年)
地学の最低平均点 ⇒ 38点(2015年)


以上、センター試験の平均点のまとめでした。数学ⅡBなど、他教科と比べると明らかに平均点が低いですが、全体的に5~6割ぐらいの点数になる教科が多いのがわかると思います。

2017年の大学入試センター試験はもう間近です。受験生のみなさん、センター試験頑張ってください!