九九の表を無料でご紹介します。皆さん、九九の掛け算は完全に暗記していますか?小学校の計算で絶対に覚えてきたいのが、九九の表です。しかし、人によっては苦手な人も多いのではないでしょうか?

おそらく「7の段が苦手!」とか、「4×9がやばい!」という感じの人もいるのではないかと思います。ひっかけ問題!難問もあるので、繰り返しやってみよう!でも紹介したように、九九ができない大人の人も結構いるんですよ!

ということで、まずは下の表をしっかり見ていってください。

九九の表

九九を初めて習う人や、九九を言うのが苦手な方は、まず「いんいちが、いち!いんにがに!」のように、声に出して何回も歌ってみましょう!

私も小学生のころは、算数の授業で何回も歌わされた経験があります。何回も声に出していれば、書かなくても覚えることができますよ!

以下に、段ごとに読み方の紹介をしていきます。小学生に戻った気分で、元気よく歌って練習してみましょう!


一の段
いんいちが いち、いんにが に、いんさんが さん、いんしが し、いんごが ご、いんろくが ろく、いんしちが しち、いんはちが はち、いんくがく

二の段
にいちがに、ににがし、にさんがろく、にしがはち、にごじゅう、にろくじゅうに、にしちじゅうし、にはちじゅうろく、にくじゅうはち

三の段
さんいちがさん、さんにがろく、さざんがきゅう、さんしじゅうに、さんごじゅうご、さぶろくじゅうはち、さんしちにじゅういち、さんぱにじゅうし、さんくにじゅうしち

四の段
しいちがし、しにがはち、しさんじゅうに、ししじゅうろく、しごにじゅう、しろくにじゅうし、ししちにじゅうはち、しはさんじゅうに、しくさんじゅうろく

五の段
ごいちがご、ごにじゅう、ごさんじゅうご、ごしにじゅう、ごごにじゅうご、ごろくさんじゅう、ごしちさんじゅうご、ごはちしじゅう、ごっくしじゅうご

六の段
ろくいちがろく、ろくにじゅうに、ろくさんじゅうはち、ろくしにじゅうし、ろくごさんじゅう、ろくろくさんじゅうろく、ろくしちしじゅうに、ろくはしじゅうはち、ろっくごじゅうし

七の段
しちいちがしち、しちにじゅうし、しちさんにじゅういち、しちしにじゅうはち、しちごさんじゅうご、しちろくしじゅうに、しちはごじゅうろく、しちくろくじゅうさん

八の段
はちいちがはち、はちにじゅうろく、はちさんにじゅうし、はちしさんじゅうに、はちごしじゅう、はちろくしじゅうはち、はちしちごじゅうろく、はっぱろくじゅうし、はっくしちじゅうに

九の段
くいちがく、くにじゅうはち、くさんにじゅうしち、くしさんじゅうろく、くごしじゅうご、くろくごじゅうし、くしちろくじゅうさん、くはしちじゅうに、くくはちじゅういち

なお、0の段は、答えが全部0なので習わない人が多いと思いますが、0に何をかけても0という知識は非常に大切なので、ぜひ覚えておきましょう!


以上、九九の表の紹介でした!何回見てもらっても無料ですので、何度も歌を歌うようにして、練習していただけたらと思います。

スポンサーリンク